すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

【就活】有名大学ではないが、有名企業に入りたい!「学歴差は乗り越えられる」

大学生へのすゝめ
この記事は約2分で読めます。

「僕は三流大の学生です。就活で学歴は関係ありますか?」

 

採用側の判断基準として、学歴はどの程度就活に影響するのでしょうか。特に無名校の学生には気になる問題です。

 

ターゲット校を絞っている現実も

電子メール, メールマーケティング, ニュースレター, メッセージ, ビジネス, マーケティング, 社会

結論から言えば、就活に学歴は関係はあります

残念ながら出身大学による有利、不利は就活につきもの。「年によりますが、うちでは上位校の学生のエントリーシートは無条件で通します」という採用担当者もいるほどです。

なぜ企業は学歴差別をするのでしょうか?

理由は簡単。効率がいいからです。

採用する側は経験上「優秀な学生の出現率は偏差値に比例する」ことを実感しています。将来を期待できる学生が上位校に多いのは、歴然たる事実です。

よって上位校学生だけで採用母集団を作ったほうが、単純に効率がいいのです。

最近ではターゲット校という言葉もよく使われます。MARCH以上、日東駒専以上などをターゲットとして、大学との関係を強化し効率的に採用をしようとする考え方です。

有名企業では数万人という学生がプレエントリーしてきます。そのような大人数の中から採用したい人材を選考するのは、膨大な時間とコストが掛かるのです。

企業にとって社員の採用は重要ですが、業務の一環である以上、効率化してコストを抑えようとするのは当然のこと。ターゲット校という考え方は、このような背景から生まれたといいます。


出身大学よりあなた次第!

アバター, 女性, 女の子, 顔, 肖像画, クライアント, お客さま, アイコン, 人, ピンク

とはいえ、上位校に在籍していても、高をくくっていると痛い目に遭います。

準備不足などがたたって苦戦する上位校の学生はたくさんいます。

出身大学の名前だけでは内定はとれません

また三流大学の学生だからといって行きたい企業、業種を諦めることはありません。企業は上位校の学生が好きなわけではなく、自社に貢献してくれる学生を求めているだけです。

在籍校がどうであれ、あなたが将来「仕事ができる人」になる可能性が高いと企業に認められれば問題ないのです。

 

まとめ
  • 出身大学が就活に影響することは現実としてある
  • 上位校の学生でも油断は大敵
  • 三流大の学生でもチャンスはある!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました