まずはこちらから!大学生による就活の現実とは

2019-09

ECONOMY

【欧州経済】欧州で台頭する「アンチ・エスタブリッシュメント政党」って?

この記事を読む前に… Brexitについて知りたい方は→Brexitショック   UKIPだけではないEU懐疑派 イギリスのUKIPのようにEUや既存の政党に異を唱える政治勢力がここ数年、欧州各国で台頭してきています。これらの政党を...
ECONOMY

【欧州経済】Brexitショックとは

イギリスが2016年6月の国民投票で欧州連合EUからの離脱を決めたことで円が急騰し、日本株が大幅下落したことは記憶に新しいはずです。EU離脱(Brexit)決定がイギリスや世界経済にどのような影響を及ぼすか評価できるようになるまで時間がかかりそうですが、不透明感を大いに高めたことは間違いないです。
ECONOMY

【米国経済】大統領選で浮き彫りになった国民の不満とは

2016年初めに始まった民主・共和両党の予備選挙を経て、16年11月8日に行われた本選挙によって、ドナルド・トランプ氏が第45代大統領になることが決定した。 異例ずくめの大統領選挙 今回の大統領選挙を振り返ると、     ト...
ECONOMY

【米国経済】高まるアメリカの長期停滞論って?

長期停滞という表現は、1930年代にハーバード大学のアルヴィン・ハンセン教授が唱えたのをきっかけに広く用いられるようになった。2013年にハーバード大学のローレンス・サマーズ教授が欧米の現状を論じるために持ち出したことで、ここ数年、再...
ECONOMY

【米国経済】アメリカ経済最大のリスクはマーケットである件

米国経済のメインエンジンである個人消費は、雇用者数の増加との相互作用によって拡大が続く公算が大きい。 ということは、米国経済にとっての最大のリスクは、こうした内需の自律的拡大を阻害する外部要因にある。すなわち、金融市場の混乱や海外経済...
ECONOMY

【米国経済】シェール革命とエネルギー価格下落のインパクトについて語ってみた

シェール革命とは、今まで困難であったシェール層からの石油や天然ガスの抽出が可能になったことにより、世界のエネルギー事情が大きく変わることを指す。 これにより、アメリカはエネルギー革命を起こし、石油価格は下落し世界の石油市場を牛耳ってい...
ECONOMY

【米国経済】完全雇用達成で変わる労働市場の問題点とは

労働市場は個人消費との相互作用で改善 FRB(米連邦準備制度理事会)は2015年12月のFOMC(米連邦公開市場委員会)において、、政策金利の目標レンジを0.25%pt引き上げ、7年間にわたって継続してきた実質的なゼロ金利政策に終止符...
IT×Future

【ソフトバンク】NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス 「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、NVIDIA Corporation(以下「NVIDIA」)と協業し、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW(ジーフォースナウ)」の日本版サービスとして、201...
IT×Future

【5G】ソフトバンクがコネクテッドカーの検証環境を構築「高精細な4K動画の伝送に成功」

ソフトバンクは、5Gを活用したコネクテッドカーの開発者向け検証環境を構築し、商用化に向けた検証を2018年11月に開始しました。 本田技術研究所の北海道上川郡のテストコースに実験基地局を設置し、5Gネットワークを構築したところ、高精細...
IT×Future

アリーナが目の前に!?5G×xRで実現する未来のスポーツ観戦!

  8月31日から中国で行われるFIBAワールドカップ2019を直前に控えた、バスケットボール男子日本代表「AKATSUKI FIVE」が、アルゼンチン、ドイツ、チュニジアを迎えて行った強化試合「バスケットボール日本代表国際試合 I...
タイトルとURLをコピーしました