すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

相手の「表情」「しぐさ」から本音を暴く方法【視線編】

心理学のすゝめ
この記事は約5分で読めます。

「目」は口ほどにものを言う

心理学では視線の動きや目つき、瞳孔の大きさなどから、相手の「思考」や「感情」をある程度読み取ることができるとする説があります。

 

視線の動きから心理状態がわかる「アイアクセンシング・キュー」

そこでまずは「視線の動き」からわかる思考について紹介していきます。

心理学セラピストのリチャード・バンドラーと言語学者ジョン・グリンダ―が提唱した「神経言語プログラミング」(NLP)という学説があります。

この学説の中で、目の前で起きた出来事を思考で処理をするときに、何を考えているのかによって視線の方向が決まっているという「アイアクセンシング・キュー」という考え方が紹介されています。これは「視覚」「聴覚」「感覚」などの五感を通して処理される過程で視線の動きが変化するというものです。これを知ることで相手が視覚的イメージを思い浮かべているか、音を聞いているか、何を感じているかがわかるのです。

 

視線が上、左上、右上に動く場合

視覚的イメージを思い浮かべているとき、視線は上へ動くとされています。さらにその方向が、あなたから見て右上であれば「思い出している」、左上であれば「考え出そうとしている」と思ってよいでしょう。

これらの傾向から、視線の動きは相手がウソをついているかどうかを知る手掛かりになります。もし視線が「左上」へ動いたとすると、相手は「ウソをついている」可能性が高いといえます。

また、単純に目が泳いでいたり、、まばたきが激しくなった場合は動揺している証拠ですから、ウソをついている確率が高いです。

 

視線が水平に左に動く場合

音や声のような聴覚的イメージに関連することを考えているときは、目線は真横に動きがち。ここでも視線が右か左に動くかで「思い出している」のか「考え出そうとしている」のかがわかります。

例えば、上司の声を思い浮かべたとすれば、あなたから見て水平に右に向くはずです。一方、近い将来部署に異動してくる新人の部下の声を想像しているなら、あなたから見て水平に左を向くことになります。

 

視線が左下に動く場合

感覚や感情、触覚を思い浮かべる場合、視線は向かって左下へ動くはずです。

「昨日のお風呂の温度は、熱かった?ぬるかった?」などの質問をしてみればわかるはず。

 

 

視線の交わりからわかる深層心理

会話の最中に視線を合わせる時間や回数などは、そのときの感情や本人の性格、相手との関係性に影響されます。

もし、相手が視線をそらさずにずっとあなたを見てきたとしたら、相手はあなたに警戒心を抱いているか、挑発的な感情を抱いている可能性があります。なぜなら目線を合わせることが苦手な日本人にとって、これは不自然なしぐさだからです。

逆に相手がまったく視線を合わせてこない場合は、話自体に興味が無かったり、あなたに対して否定的な感情を抱いているのかもしれません。また、すぐに視線をそらしたり、相手を横目で見たりする場合は、軽蔑や嫌悪を感じている可能性が高いです。

このほかに、性格によっても相手と視線を交える程度に違いが生じてきます。会話の途中で積極的に相手と目を合わせようとする人は、目の前の相手に対する感情とは別に、できるだけ多くの人とより親密になりたいという外交的な性格からくるものと考えられます。

 

 

日本人男性は女性と目線を合わせたがらない!?

心理学者のケンドンとクックの研究によると、一般に女性は男性よりも、人に対して多く視線を向けると説明されています。

よく女性に見つめられ、自分に好意があるかもと思う男性がいるようですが、女性の視線については無意識なことが多いですから、深い意味はないと考えた方がいいでしょう。

また、心理学者の大坊郁夫氏は「日本人の男女間において、男性は女性を性的な違いから特別に意識しすぎることで、率直に関心を示すことができない」と指摘しています。

例えば、男女3人で会話をしているときに、1人の異性があなたのことを見ずに、もう1人の相手ばかり見て話をしているとします。それを見てあなたはその異性に嫌われていると感じるかもしれませんが、実はその逆のことが考えられます。つまり、あなたに興味があるからこそ、それを隠そうとして視線を外す傾向があるということです。

また、心理学者のマイケル・アーガイルとハリー・インガムの研究では、会話をしているときに、発言者よりも聞いている側のほうがよく相手に視線を向けることもわかっています。これは発話する方は、考えをまとめることに集中するため、視線を向ける量が少なくなるからです。

プレゼンや商談では、複数人を相手にする場合が多く、発言内容にも気を使いますから、自分の視線にまで意識が行き届かないものです。しかし、説得力を持たせたい場合は、なるべく1人ずつ適度に視線を合わせて話していくことが、成功の秘訣です。

 

 

瞳孔の開き具合で相手の心が読める

ある実験で、男女の被験者に「赤ちゃんの写真」「異性のヌード写真」「同性のヌード写真」「風景写真」の4枚を見せたところ、異性のヌード写真を見た時に被験者の瞳孔が20%大きくなったという結果があります。

これはアメリカの心理学者エッカード・ヘスによる実験で、人は興味のあるものや心地よいと感じるものを見ることで、瞳孔が大きく開くとうことが指摘されています。つまり瞳孔の大きさによって、相手がその物事に対して本当に興味があるかどうかを知ることができるというのです。

また別の実験では、若い男性に女性の瞳孔を拡大した写真と縮小した写真の2枚を見せたところ、多くの男性が、瞳孔の大きな女性を「女性的でかわいい」と答えました。

これらの結果から、女性だけでなく男性でも瞳孔が大きい表情は人から生き生きと輝いて見られ、好印象を与えるということがわかります。

瞳孔の大きさは意識的にコントロールできるものではないので、相手の心理を見抜く大きなヒントになります。瞳孔の大きさを確認できなかったとしても、相手の目が大きく輝いているように見えたら、あなたのことや話をもっと知りたいという好意的なサインの表れでもあります。本当の好意を抱いていると考えても決して間違いではないでしょう。

相手の「表情」「しぐさ」から本音を暴く方法【表情編】
コミュニケーションを円滑にするうえで、必要になる「相手の心理を見抜く方法」をご紹介していきます。本当の心理を知りたいならば、相手の手や脚、姿勢のちょっとした動きや微妙な表情の変化を読み取り、知識を照らし合わせていくことが大切です。...
相手の「表情」「しぐさ」から本音を暴く方法【しぐさ編】
手や腕の位置からわかる本当の心理とは心理学の実験でも、親しくない人に触れる場合は手や腕の形が不自然になり、被験者もそれをはっきりと見抜いたことがわかっています。このことからもわかるように、腕や手にはとくに強く感情からの反応が表れま...
タイトルとURLをコピーしました