すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

あの人も心理術を使っていた!?黒すぎる心理術とは

心理学のすゝめ
この記事は約4分で読めます。

心理学っていろんな所に使われてるみたいです。

ヒトラーの演説に隠された黒すぎる心理術とは?

人間の心理を巧みに利用して、世界の歴史に大きな影響を与えた人物、アドルフ・ヒトラー。ナチス・ドイツの独裁者です。

何万人もの観衆を前に、大げさな身振り手振りで演説するヒトラーの姿を皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。そして彼の演説のなかには、大衆の心を意のままに操る様々な心理テクニックがあります。

 

演説を黄昏時に行う

人間の思考や判断能力は、朝起きてから経過時間や周囲の気象の変化によって上下の波を繰り返し、夕方になると疲労や周囲の暗さなどが相まって、激しく低下すると考えられています。これは「黄昏時効果」と呼ばれます。

ヒトラーは思考力が鈍ることで周囲の意見に巻き込まれやすいその時間帯を狙って、演説を行っていたのです。

 

同じフレーズを何度も繰り返す

ヒトラーは、大衆に自らの政策などを覚えこませるために、繰り返し同じフレーズを語っていました。

このような手法は、「単純接触効果」と呼びます。

特定の刺激を繰り返し人に与えることで、その刺激や刺激をもたらす人やモノにたいする警戒心を解き、逆に好意を抱かせるのです。

 

ストーリーを含ませた演説

彼の演説には、ドイツという自分の国の現状を徹底的に”こきおろし”、そのうえでどん底の国が幾多の障害を乗り越えて、かつての栄光を取り戻し、未来を作っていこうという語り口がよく使われます。こうしたストーリーの演説は多くの大衆の共感を呼びました。

これに似た心理テクニックに「ロミオとジュリエット効果」というものがあります。

これは、ある目的に対して障害が多いほど、それを乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まるとうもの。この心理効果は恋愛問題でよく取り上げられますが、希少価値の高いものほど購買意欲を誘うなど、企業のマーケティングにおいても取り入れられているテクニックです。

 

二者択一の問いかけ

「ドイツが共産党に支配されるのがよいか。それとも我々ドイツ労働者党がいいのか」

「ユダヤ人に支配されるままなのか。それとも皆殺しにするのか」

演説のなかでヒトラーは聴衆に対して、これらの問いかけを頻繁に行いました。極端な選択肢だけを残し、まるでそれら以外の選択肢はないかのように、聴衆に迫ったのです。

これは、人がもっともらしい前提や選択肢を与えられると、それ以外の選択肢があるにも関わらず、与えられた選択肢のなかだけで物事を判断してしまいやすいという「誤前提暗示」という心理状態によるものです。

 

選挙演説にも使われていた!

2011年の大阪府知事選・大阪市長選のダブル選挙に圧勝し、大阪市長の座についた政治家・橋下徹氏も、演説の名士としてほかの政治家の追随を許さない存在です。

橋下徹の心理学的スピーチ術

橋下氏の演説を分析してみると、かつてヒトラーが展開した演説手法と同じような語り口を使っていることがわかります。

ストーリーを含ませたり、「誤前提暗示」を用いたテクニックを駆使していました。

橋下氏は演説内容を印象付けるために、わかりやすく刺激的な短いフレーズを引用する「サウンド・バイト」という手法も多用しました。

誰もがすぐに覚えられる、単純で響きの良いフレーズを繰り返すことで、聴衆の頭にそのメッセージをしっかりと焼き付けられるだけでなく、テレビや新聞などでもそのフレーズが取り上げやすくなるのです。

 

 

アナタも操られている!?スーパーマーケットに潜む心理術のワナ

「左回り」の導線

ほとんどのスーパーやショッピングセンターでは、客が店内を「左回り」で歩くように設計されています。

人間は心臓がある左側に回るときは周囲の空間を気持ちよく感じやすく、反対に右側に回るときは気持ち悪く感じやすいと言われているからです。

 

人間は「色」から様々な影響を受ける

スーパーの入り口には必ず果物や野菜の売り場があることも、人間心理に基づくマーチャンダイジングのひとつです。

色彩調整」というテクニックがあり、例えば、赤やオレンジの暖色系は温かさやポジティブさを感じさせる色、反対に青や緑などの寒色系は冷静さや涼しさを感じさせる色であると言われます。

 

BGMで意欲を高める

アメリカのロナルド・ミリマンが行った研究によると、スーパーマーケットで速いペースのBGMを流すと、ゆったりなBGMに比べて、店内の人の流れや売り上げが高まるという実験結果がでました。一方、レストランではゆったりなBGMのほうが注文数が増加したそう。

このように、人間は速いテンポの曲を聴くと活動性が高まり、反対にゆったりとしたテンポの方は、リラックスした気分が引き出されるという心理作用が働きます。

 

広告に仕組まれた黒い心理術

日頃、目にする広告にも数々の心理テクニックが活用されてます。

同じメッセージを繰り返し発信することで消費者からの好感度を高める「単純接触効果」。ブランド的な魅力を誇示することで商品自体が優れているように見せる「ハロー効果」などを巧みに利用し、消費者の購買意欲を刺激しています。

商品をサラリーマンや主婦などに試してもらって、その感想を語らせているCMがありますよね。これはお互いが似たもの同士であることを認識すると、親密度が増すという「類似性の法則」を利用した広告手法です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました