すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

【読書のすゝめ】書く力は読む力!?『きちんと伝わる!センスのよい文章の書き方』

読書のすゝめ
この記事は約3分で読めます。

k0he1
k0he1
僕はこの本を買って次の日には読み終えました!!


何故この本を読んだか?

僕はもともと文章を書くのが苦手で、ブログを始めてからも1つの記事を書くのに何時間もかかっていました。

そこでこのままではダメだと考え、自分の文章力を高めるためにこの本を選びました。

著者の紹介

この本の著者は「赤羽博之」さん。現在は、文章の書き方の講師をしながら、フリーの編集者・ライターとして活躍しています。

略歴

1956年生まれ。

早稲田大学社会科学部卒業後、出版社に8年間勤務。

メーカー製作会社などを経て1999年、フリー編集者に。 

他の本の紹介

構成と読みやすさ

本の構成

本の構成は主に以下の3つです。

1.「書けない」3つの原因

書くのが苦手な人には3つの「不足」があるそうです。この3つのどれかひとつには必ず当てはまる方は、文章が「書けない」状態に陥っています。

 

2. 読みやすい文章を書く技術の紹介

読みやすい文章を書くための、考え方や技術を紹介しています。

センスのよい文章は、徹底した「引き算」から生まれる

 

3. 速く書くための技術の紹介

5つの悩み別に、速く書くための改善方法を紹介しています。

書く内容が整理できない人へ

論理的な説明方法「PREP法」で文章が加速する

 

読みやすさ

読みやすい文章を書く方法を紹介している本ですので、1日ほどで読破してしまうほど読みやすいです。

書いている内容も一読しただけで理解できるほど整理されており、著者の読者への「読みやすさ」の配慮を感じました。

 

お勧めの理由

実用性は?

かなり実用性があります。

NG文章OK文章があり、速攻で理解できるので自分の文章の改善が速攻で可能です。

書くのが苦手と感じている方は、自分の文章のダメなところがオープンセールの開店待ちをする人の数ほど見つかります。

また、文章力はブログ・本の執筆だけでなく、仕事のメール・Twitterなど幅広く応用可能で汎用的にスキルを活用できるので、おすすめです。

 

 

自分が思うみどころ

ブログを運営している方のほとんどはTwitterを利用していると思います。

この本にはTwitterのツイート分の書き方も紹介してありました。

どう書けば、限られた文字数で自分の考えを伝えることができるのか。

リプやいいね!の数を意識して文章を書く機会が増えることのメリットを教えてもらいました。

実際に活用してみての実例

「PREP法」を活用してみた

論理的な説明が可能になりました。

複雑な物事・事象を相手に説明するときに、この方法を使うと、整理された道ができたようにスラスラと話すことができるように。

「メモ」の活用

この本を読んですぐにメモ帳を買いました。

思いついたブログのアイデア等をすぐにメモすることで自分の伝えたいことを忘れないようになりました。

日々メモ帳を愛用しております。

タイトルとURLをコピーしました