すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

【PCのすゝめ】現役大学生の僕が思う大学生におすすめのノートパソコンを紹介

大学生へのすゝめ
この記事は約3分で読めます。

僕の使っているノートパソコン

HUAWEI MateBook 13インチ Core i7 

僕がこのノートパソコンを選んだ理由は価格の安さデザインです。

値段は10万円代と比較的安く、MacBookのようなデザインと軽さが非常に魅力的だったので買っちゃいました。

今回僕は、「価格」と「デザイン」の2つのポイントで選びましたが、他にも僕の思う選ぶポイントを紹介したいと思います。

ノートパソコンを選ぶポイント

僕がいつもパソコンを買うときに検討する項目を以下に挙げました。

ぜひパソコン選びの際に参考にしてみてください。

 

「Windows OS」か「Mac OS」かで選ぶ

まず最初に決めてほしいのはOSの種類です。

Windows OS」か「Mac OS」。両者の性能の違いはさほどありませんが、目的や用途によって違います。

Windows OS」は、汎用的で何の目的にも使えます。

Mac OS」は、特に動画や音楽の編集の用途に使われます。

 

予算にあった価格で選ぶ

自分に合ったOSを選んだあとは、ノートパソコンを買う予算を決めます。

ノートパソコンには安くて5万~、高いと20万するものもあります。値段に比例して性能も上がります。値段が低いと、CPUの処理速度が遅く快適な作業は見込めません。

CPUについて

最近のノートパソコンは比較的すべて性能はよく快適な作業はできます。

なのでCPUのスペックについては自分の目的に合ったものを選ぶとよいです。動画編集をしたい場合は、ハイスペックなものを。レポート作成くらいにしか使わない場合は、普通のスペックのものを選ぶといいですよ。

メモリについて

僕は、メモリは8GB以上あったほうが良いと思っています。

なぜなら、メモリが少ないと、処理が遅く作業効率が低下するからです。

前持っていたノートパソコンのメモリは4GBでしたが、Wordを開くのにさえかなり時間がかかっていました。なのでこの経験を踏まえ、今回は8GBのものを買いました。

大学生はOffice 365があるからOfficeなしでOK!!

ノートパソコンにはもともとMicrosoftOfficeは搭載されてなく、Officeを搭載するかしないかで値段が変わってきます。

ですが、大学生ならば一般的にはOffice 365というライセンスがもらえますので、Office搭載はしなくて大丈夫です。

 

好みのデザインで選ぶ

予算はいくらでもいいという方は、もうデザインで選びましょう。

デザインが一番いいのはやはりAppleのMacBookシリーズですね。無駄のないシルエットをそなえたあの見た目は魅力的に映ります。

なぜか国内産のPCはすべてデザインがイマイチなんですよ。唯一中国のHUAWEIのMateBookはMacBookに似たデザインで素晴らしいんですけどね。

持ち運び安さについて

大学生は基本的にノートパソコンは持ち運ぶので軽いものが良いです。

軽いノートパソコンが欲しい方は、1kg~2kgを目安に選びましょう。

画面の大きさについて

画面が大きいと重くなって持ち運びにくくなるので、インチを確認したほうがいいです。

13~15インチが目安となります。

 

メーカーで選ぶ

メーカーによっては保証期間がないもの、または逆に保証期間が4年間など長いものもあります。

またサポートセンターが充実しているかなどもメーカーによって異なるので気になる方は調べておいた方がよさそうです。

 

情報系学生の僕が思うこと1つだけ

ノートパソコンは比較的大規模なデータ解析やプログラミングには向かないです。

いくら性能が上がったノートパソコンとはいえやはりデスクトップPCの性能には負けしまいます。限界があるのです。

本格的なプログラミングをしたい方は、デスクトップPCの方をおすすめします。

 

まとめ

いかかでしたか?

簡単にまとめると「用途」「予算」「デザイン」の3つを総合的に考えて選ぶということです。

これが一番効率的で後悔しない選び方だと僕は思っています。

参考にしてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました