すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

【筋トレのすゝめ】テストステロンを増やす方法まとめ!!モテる以外の効果も

LIFE
この記事は約3分で読めます。

みなさん、こんにちは。K0he1です。

男がモテるために必要なのは、お金でも外見でもなくテストステロンです。

今回は、テストステロンの分泌を促す行動と控えた方がいい行動を紹介していきます。

テストステロンを高める方法

テストステロンとは科学的に証明されているモテる男性ホルモンです。

このテストステロン値を上昇させることが、モテ、さらには人生の成功へとつながるカギとなります。


筋トレ

テストステロンを最も分泌させてくれる行動は、筋トレです。

軽い筋トレだけではダメです。息が切れてしまうほどの厳しい筋トレメニューをこなすことが必要不可欠です。

全力で筋トレを行うことが、テストステロンを分泌させてくれる手助けをしてくれます。


睡眠改善

アメリカ・シカゴ大学の教授らによる実験において、「睡眠の質が高い男性は、睡眠不足の男性よりもテストステロン値が高かった」というデータが発表されています。

睡眠時間を確保し、質の高い睡眠を取ることで、男性ホルモンの分泌が増えて、結果として朝のテストステロン数値が大幅に上がるのだそう。

おおよその睡眠時間の目安は7時間と言われています。また、22〜翌2時はホルモン分泌が行われるゴールデンタイム。この時間に寝ているかどうかはテストステロン数値に大きく影響します。

寝具にこだわり、熟睡できる環境を整えて、質の高いノンレム睡眠が取れる状態を常に維持しましょう。


食事改善

自分のカラダは自分の食べたものでできています。ホルモンもしかりです。

 

ビタミンD・亜鉛の摂取

ビタミンDと亜鉛をしっかりと体に取り入れているかどうかが、テストステロン分泌の重要なポイントになります。

アメリカノースカロライナ州で行われた実験によると、ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高い位置になっているとのこと。日本人のビタミンD基準摂取量は約5ug。魚の赤身部分100g程度が最適になります。

さらに、ビタミンDと肩を並べて重要な「亜鉛」は、ほとんどの日本人男性が不足している成分です。亜鉛が豊富な卵などの食材を取れれば最も良いですが、取ることができない人はサプリメントでしっかりと補強するようにしましょう。

 

アルコールを控える

アルコールを大量に摂取すると、身体的にストレスを感じてしまい、男性ホルモンの中枢である視床下部の機能が低下します。そして結果的に、テストステロン値が下がってしまいまうことも。

ただし、適量のアルコール(※人によって適量に個人差あり)であれば、ストレス解消につながるため、アルコール自体がNGという訳ではありません。日にちを決めて“軽く”お酒を嗜むことが大切です。

 

白砂糖を控える

砂糖はテストステロンの生成量を減少させます。

砂糖の原料はサトウキビ・ビート(大根)から作られており、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

しかし、精製過程で、大事なビタミン、ミネラルを根こそぎ剥ぎ取ってしまいます。本来の砂糖は白色ではありません。

つまり“砂糖”は食品ではなく、自然界には絶対存在しない食品添加物であるということなのです。


まとめ

自分が今テストステロンを高めるためにしているのは、オナ禁です(笑)。

上記のこともいていますが、オナ禁を加えています。

でもメンタリストのDaigoがオナ禁は意味ないって言ってました、、、

 

テストステロンを増やすのにデメリットは全くありませんので、ぜひこの機会に取り組んではいかかでしょうか。

健康になり、モテるなんて人生においてプラスしかないですよね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました