すぐ読める!K0he1の詳しいプロフィール

【実体験】1人暮らし大学生の費用はいくらで足りる?仕送りなしで生活

大学生へのすゝめ
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、K0he1です。

現在20歳で、大学生してます。仕送りなしで一人暮らしをしています。

春から大学生になり、一人暮らしを始めた人も多いと思います。

そんな時に気になるのが、一人暮らしの費用だと思います。

大学生の一人暮らしは、親がいないので自分の時間を好きに使ったり、趣味やゲームに没頭できたり、自分の好きなことができるようになります。

ただし、家事・洗濯・自炊など今まで親にやってもらっていたものを自分一人でやらないといけないため少し大変だったりもします。親からの仕送りで足りない生活費などは、バイトで稼ぐ必要もあります。

また、大学の講義やサークル活動とアルバイトの両立になるので、体力的にきつい所もあります。大学生活を楽しく過ごすためにも毎月の生活費はいくらになるのか計画を立てておくべきです。

そこで、この記事では、大学生の一人暮らしに必要な平均の金額と僕の実際の金額と比較して、紹介したいと思います。

もらえる仕送りの平均は?

首都圏の大学生は、平均約7万円の仕送りをもらってる!

親からの仕送りは約7万円だそうです。仕送りをもらっていない僕からすれば結構もらっているイメージですが、そうでもないようです。

これでも足りない分は奨学金やアルバイトで補っているようですね。

  • 平均:約7万円
  • 僕 :なし

毎月かかる生活費は?

学生生活調査によると、生活費の平均は月約12万円だって~(家賃も含めて)

生活費の内訳は?

大学生の生活費は大きく分けると、以下の3つになります。

  1. 家賃
  2. 食費
  3. それ以外

では、それぞれについて平均額を見ていきましょう。

生活費の種類平均
家賃5万円4万円
食費2万円2万円
その他3~5万円(人による)2万円

大学生に限らず、生活において大きな支出であるのが「家賃」です。

毎月固定額で引かれるので、大学生にとっては苦悩の一つです。

普通に思ったけど、家賃高すぎじゃね?

僕の部屋紹介(ちょこっと)

これは僕の部屋の写真です。家賃4万円にしてはいいと思いませんか?

いつもはここで勉強や作業をしています。集中したりするのにはよいスペースとなっています。

次は、食費です。固定の家賃と違い、食費は自分のさじ加減一つで大きく変動します。

というのも、自炊って意外とお金かかるんですよ

まあ、外食に比べたら安いのは当然ですけど、毎日自炊したって月にすれば大体の額にはなります。

月2万円だとすれば1日約600円ほど。この金額で1日三食は無理があるように思えます。(実際やろうとすればかなり質素な飯になります笑)

たまに飲み会にでも行こうもんなら数日分の食費がぶっ飛びます。

そして最後に、「その他」です。これは本当に人によって様々ですが、主に

  • 教材費
  • 交通費
  • 光熱費
  • 通信費
  • その他の支出

などがあります。このうち、交通費や光熱費、通信費はどうしても変わらず出てしまうお金となっています。

これらの平均の支出は3万円前後

どこを削れる?

上記の3つの中で削れるものと言ったら「その他」の出費になります。

僕の例でいえば、その他での出費で一番でかいのが教材費です。大学の教授ってすぐ教科書買わせようとしますからね。

まあ、僕は買わないですけど(笑)

教科書は先輩からもらったり、友達のを写真を撮ったりしてどうにか買わないように工夫しています。友達にはアイスをおごってあげたりしてあげてね

あと、「その他の支出」でいえばですかね。僕はユニクロやGUしか着ないので元々あまりかからない方ですが、さらに安さを求めるために、古着屋へ寄って買ったりもしています。(2nd STREETとか)

アルバイトはどれくらいする?

大学生なら、ほとんどの人がバイトをします。

大半は週2回くらい

そして、大半の学生は週2回ほどのアルバイトで約2万円ほどを稼いでいるみたいです。

僕の場合は、週5回いれて約10万円ほど稼いでいます。夜勤なので時給が高いので結構高い額にはなります。

だけど仕送りはもらっていないので稼いだ額のほとんどは生活費に消えていきます。トホホ、、、あと夜勤なので体壊します。

アルバイトは週2回くらいなら全然楽ですし、大学生活にも支障をきたしません。しかし、それ以上になると学生生活を送るのが難しくなっていきます。

大学生には自由な時間がたくさんあります。その自由な時間を使って自分のしたいことをするべきだと僕は思います。

以下は僕が思うバイトの必要性について書いた記事です。

おすすめノートPC


タイトルとURLをコピーしました